ニキビ跡はケアで治る。

ニキビは、誰でもできるものであり油断しているとすぐにできてしまいます。

 

特に化膿してしまい手で潰してニキビ跡になった人も多いことでしょう。

 

あまり目立つことのないものでしたらよいのですがやはり女性は気になるものですね、努力しだいではニキビ跡は治ってくるのです、肌は絶えず再生しているのです。

 

このため肌の再生でできてしまったニキビ跡を肌の再生で治していくようにすると治ります。

 

まずは化粧水や乳液をたっぷり使い肌の再生を促しましょう。

 

また外見はこのように化粧水などでケアしていきますが、体の中からも変えていかなければなりません。

 

食事でビタミンを多くとり肌に必要な成分をとりつつ体質改善が大事です。

 

また肌の再生は寝ているときに行いますので十分な睡眠も必要です。

 

人は寝ているときに細胞分裂を行い肌の再生を行いますのでよく寝ないとなりません。

 

食事と睡眠と肌の保湿ケアを行っていけば数週間で変わってくることでしょう。

 

このようにニキビ跡は治る可能性は高いのて諦めることはないのです。

 

また外では紫外線は禁物です、紫外線は肌を痛め余計にニキビ跡にはよくありません、肌にダメージを残してしまいますので紫外線カットは必要ですね。


食事でニキビ跡対策

 

時々できる赤ニキビが気になってつぶしていました。

 

するとニキビ跡ができるようになってしまいました・・・。

 

赤くてすごく目立っています。

 

皮膚科に行くしかないかなと思ったのですが、仕事が忙しくてなかなか皮膚科に行く気になれませんでした。

 

赤くなってメイクでも隠れないニキビ跡、辛い気持ちで過ごしていました。

 

ニキビ化粧水を使うことと、食生活でニキビ跡を改善しようと頑張りました。

 

ニキビ跡を消すためには、レモンやオレンジなどの柑橘系を摂取すると良いと聞いたので、毎日食べるようにしました。

 

柑橘系はあまり得意ではなかったのですが、皮膚科で治療をするほうが面倒だったので、こちらを選びました。

 

また、ビタミンB2を摂取することが良いと友人から聞いたので、ほうれん草を積極的に食べるようにしています。

 

そのおかげで半年経った今まったくニキビ跡が気にならなくなりました。

 

正直食生活でニキビ跡を改善できるのかなと不安でしたが、皮膚科に行かなくても自分の力でニキビ跡を改善できて良かったです。

 

ニキビ化粧水を使っているおかげで新しいニキビができなくなりましたし、ニキビ跡も絶対できないようにしたいです。

 

これからも食事でニキビ、ニキビ跡対策をしたいと思います!