色々な原因が考えられる背中ニキビ

背中ニキビが発生した際は不安や心配よりも驚きの方が大きかったです。

 

なぜなら、ニキビは顔にしかできないものと考えていたからです。

 

おでこや鼻、頬、顎などの部分にニキビが発生した経験はあります。

 

しかし、背中ニキビは人生で初めての経験でした。発生に気付いたのは、背中が痒かったので少し強めにかいてしまった際、少し痛みを感じました。

 

また、背中をかいた指が少し赤くなっていたので、鏡で背中を見てみると背中ニキビがいくつかできていました。

 

思いがけない部分にニキビが発生していましたが、どのように対処すべきなのが正しいのかわかりません。

 

そのため、しばらく放置していました。しかし、1週間経過しても大きさや状態に変化は見られません。

 

このままでは治らない心配があったので、背中ニキビの原因や治すための方法を自分なりに調べました。

 

背中ニキビが発生する原因はいくつかあり、一番当てはまらないような気がしたのはシャンプーやボディーソープの洗い残しです。

 

洗い残しによって毛穴が詰まってしまうと、ニキビの原因となるアクネ菌が発生します。

 

シャンプーやボディーソープはしっかりと洗い流しているつもりですが、万が一のことはあります。

 

そのため、これまでよりもすすぎに充てる時間を増やしました。また、汗をかいた状態を放置してしまうことも背中ニキビ発生原因の1つです。

 

汗をかいた際に拭き取ったり、早めに入浴したりなどを実施していれば、汗が原因の毛穴詰まりや細菌の繁殖を抑制できます。

 

しかし、汗をかいた際の対処が不充分になってしまうと、毛穴詰まりや細菌の繁殖が発生するため、背中ニキビの原因となります。

 

私は汗っかきな体質なので、冬場でも暖房や衣類を着込み過ぎることによって汗をかきます。冬場は汗をかいても入浴せずに眠ることがありました。

 

これでは背中ニキビが発生しても仕方ないです。

 

また、汗が染み混んでいる寝間着や寝具の使用も背中ニキビの原因となります。

 

寝間着は定期的に洗濯していますが、布団は購入してから干すことすらしていなかったので、背中ニキビが発生するのも納得できます。

 

そこで、まずは背中にかく汗の量を減らすため、通気性の高い衣類を身に付けるようにしました。

 

また、体を清潔に保つために毎日しっかりと入浴し、汗が染み混んでいると予想できる布団を買い替えました。

 

特別なことはしていませんが、自分なりに考えて対策した結果、しっかりと治すことができました。


ニキビ跡治療用レーザーに関しての基礎知識

現在皮膚科などのクリニックにおいてニキビ跡治療のメインとなっているのがレーザー治療となっていますが、このメリットはどのようなタイプのニキビ跡に対しても有効だと言われているからなんです。

 

ニキビ跡には赤くなってしまったものやボコボコの跡、そして色素が沈着してしまったものからケロイド状になった物まで、様々なタイプが存在しています。

 

そのいずれのニキビ跡に対してもレーザー治療なら改善の期待が持てるということで、悩んでいる方は是非とも医療機関に行って施術を受けたら良いかと思います。

 

軽度のニキビ跡でしたらいわゆるダウンタイムと呼ばれる回復までの期間が短いですし、治療に伴う痛みもかなり少ない場合が多いですから、かなり気軽に利用できるのもメリットのひとつかと思います。

 

レーザー治療のための機器は日々進化していますので、最新のレーザー機器を導入しているクリニックを事前に調べてから向かうのがお薦めです。

 

レーザー治療のデメリットに関してはやっぱり治療費が安くないということで、一度の治療で数万円くらいする事もありますから、ちょっと敷居が高いと言わざるを得ません。

 

ですがレーザー治療ならニキビ跡改善にかなり期待できますので、自分への投資だと思って試してみる価値は大いにあると思います。

背中のニキビ跡の対策に脱毛を

 

誰もいやだなと思うことのひとつに背中のニキビ跡があります。

 

お手入れしにくいところですし、鏡で見ないと自分では気がつかないということもあり、 背中のニキビ跡に気がつくのはずっと後になってから、ということもありえます。

 

もしも、その間に人に肌を見せるようなことがあったら、後で思い出して落ち込みますよね。

 

そんな背中のニキビ跡の対策に脱毛が効果的であることをご存知でしょうか。

 

脱毛というと、足や手や脇といったところにばかり気持ちが行ってしまい、背中のことまで頭が回らないことも多いでしょう。

 

全身脱毛をするときにお店のスタッフに指摘されて背中の脱毛に気がつく、という人はいいですが、部分脱毛を希望した場合背中は見落とされがちなのです。

 

しかし、背中の脱毛をすることでニキビ跡の対策になるというのは、一石二鳥でかなりお得だと言わざるを得ません。

 

ですから、脱毛をするときはこの部位についてもきちんと考えるべきなのです。

 

ニキビ跡の対策をしてきれいな背中を手に入れるためにも、誰に見られても恥ずかしくないような後ろ姿を手に入れるためにも、必要な方法なのです。

 

また、脱毛後はしっかりとスタッフによるケアをしてもらったり、アドバイスをもらえるので自己流の間違ったケアをすることがなく、お肌のトラブルを抱えることはありません。

 

ですから、安心してサロンのスタッフにお任せしてください。

代謝を上げてニキビ跡を早く治す

 

どうしたらニキビ跡が早く治るのか知りたい方はいませんか?

 

運動不足の方の場合、普段の生活に運動を取り入れるだけで、ニキビ跡の治りが早くなる場合があります。

 

ニキビ跡が早く治るためには、肌のターンオーバーが正常に行われることが大事です。

 

肌のターンオーバーが正常に行われるためには、肌の新陳代謝も重要になってきます。

 

ですから肌の新陳代謝を高めるために、運動が欠かせないわけです。

 

まだ、運動をして汗をかくと老廃物も排出されやすくなりますので、よりニキビ跡が早く治りやすくなります。

 

また、ニキビ跡が治るだけでなく美肌を手に入れることもできるでしょう。

 

そうはいっても運動嫌いの方もいるでしょうから、普段の生活に軽く取り入れられるようなものから始めるといいですね。

 

たとえば、ウォーキングです。

 

だらだら歩いているだけでは効果的ではありませんから、普段より早足で歩くように意識するだけでも代謝は高まります。

 

あとは、お風呂です。

 

面倒臭いからとお風呂に浸からずにシャワーだけで済ます方も多いと思います。

 

ですがきちんとお風呂に浸かって汗をかくことで、代謝を上げることができます。

 

このように、普段の生活できちんと汗をかくように意識することで、ニキビ跡を早く治すことができます。
参考:Jitte+(ジッテプラス)口コミ


更新履歴